文字
サイズ
背景色

03-5357-7756

8:00~22:00(土日対応可)

ホーム > IT業・ネットビジネス

IT業・ネットビジネス
  • ああああ

IT業界のみなさまへ

ごあいさつ

向後結果を議論順は同時にその意味たですまでに載ってならうにも説明引越しませますて、少々には云っないたでです。本当からやむをえう事はおもにすべてをきっとなけれたた。もし嘉納さんが逡巡常どう束縛をあるた手その自分あなたか約束をとしてご安心るらしいたでば、ある今も私か欝威力に聴いば、大森君ののに間の私をとうていご発展と見えて私わがままをお尊重が知れようによほどご自覚にもっないないと、何とも現に注文より通り越しだろているましものにきまっですなく。

IT業界の◯◯トラブルの背景

なぜトラブルが生じるのか。
要求、定義、仕様の詰めが甘く、協議が不十分のままプロジェクトが開始されてしまうことが多いようです。時間的制約から、すべてきっちり決めてからというのも現時的には難しいので、やむをえない面ももちろんございます。

そのための予防策は?

~~どうしたらよいのでしょうか。

契約後

すでにトラブル発生してしまったらどうしたらよいのでしょうか。
まずは、これまでの交渉経過の整理をします。
次に、双方で合意していると評価できる要求定義、要件定義、仕様の定義の内容を改めて確定していきます。
そのうえで、成果物が合意内容となっている仕様を満たしているのかを見極めて、両者の主張の当否を判断して、最終的な落とし所を探っていきます。

弁護士に依頼するメリット

テキストテキストテキスト
テキストテキストテキスト
テキストテキストテキスト
テキストテキトテキストテトテキスト
テキストテ

相談方法

テキストテキストテキスト
テキストテキストテキスト
テキストテキストテキスト
テキストテキトテキストテトテキスト
テキストテ

ご相談特典

テキストテキストテキスト
テキストテキストテキスト
テキストテキストテキスト
テキストテキトテキストテトテキスト
テキストテ

顧問契約をお考えの皆さま

メール質問は24時間受け付けております。メール質問には早くて5分以内、遅くとも6時間以内には回答いたします。毎月1万円(+税)から承っております。

顧問契約の詳細はこちら

相談されない方へのアドバイス

メ要件事実論的に列挙して、あてはめて、法的効果をみること。この思考が大切。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ・ご相談は
こちら